BOERI ALFONSO

ボエリ一族とワイン

美しい丘陵の中のワイナリー

 ボエリ・アルフォンソは、イタリア北部のピエモンテ州、アスティ県のコスティリオーレ・ダスティに位置する1900年頃に設立されたワイナリーです。街と同名のワインで知られるBaroloとBarbarescoよりわずか数キロ離れた、並々と続く美しい丘陵地帯の間にあります。

 現オーナーのアルフォンソ氏の曾祖父が1890年にブドウ栽培をはじめて以来、良質なワイン造りへの情熱は世代をこえて一族に引き継がれ、ボエリ・アルフォンソは現在、最も完成度の高い生産者のひとつとして評価されています。

 一族の、ブドウ畑に敬意を払い、徹底して自然に向き合ったワイン造りに妥協はなく、ブドウ栽培や畑の手入れはすべて手作業。有機肥料と天然肥料のみを使用し、灌漑は一切行いません。収穫から醸造、流通いたるまでのあらゆる工程に、家族一丸となって取り組んでいます。

 高品質なブドウ栽培に最適なテロワールを持つブリッコ・クアリアの丘の上に広がるブドウ畑より生み出されるワインは、その年の気候や土壌の様子を繊細に反映し、それぞれに特色のあるものとなっています。

公式URL http://www.boerivini.it/